掲示板設置いたしました
掲示板設置いたしました。情報交換にお使いください。

基礎体温は何のために測るの?

基礎体温は基礎体温計を使って、決まった計り方で毎朝計らなくてはなりません。「毎日続けて、どれだけのことがわかるのか」と疑問に思う人もいるでしょう。自分の体を知ることは、病気の早期発見にもつながります。また、生理前肌荒れがする、イライラするといった、「病院に行くほどではない」と思っている小さなトラブルも予防・解消することが出来るのです。

現在妊娠を望んでいない人も、欲しいと思った時に自分の体が準備できていないのではつらいですよね。妊娠出来るということは、健康な証拠です。いずれ妊娠するためにも、その前に健康な体をつくっておきましょう。

女性ホルモン

女性ホルモンは女性らしさをつくり、妊娠を手助けしてくれるホルモンです。基礎体温は女性ホルモンと大きく関わりがあります。女性ホルモンは妊娠や生理だけではなく、美容と健康に関わるホルモンなので、この女性ホルモンを知ることは、自分の美容と健康の維持と向上に欠かせないことなのです。

近年、無理なダイエットで体調を崩したり、仕事のストレスで体調を崩す女性が増えています。これは、女性ホルモンのバランスが乱れていることも大きく影響しています。また、少子化が進んだり、結婚しない・出産しない女性も増えています。子供を3人出産している女性と、子供を一人も産まない女性とでは月経の来る回数も大きく違っていて、ホルモンバランスも全然違ってきています。この違いは、女性特有の病気にかかる人が近年増えていることにもつながっているのです。

近年のライフスタイルでは、昔と違いホルモンバランスが崩れやすい状態にあるといえます。したがって、ホルモンバランスを知ることが出来る基礎体温は、セルフチェックとしての大きな役割があるとも言えます。

女性の出産する環境

核家族化が進み、妊娠中も働く女性が増えて、妊娠中や出産後の家族の支えが少ない人も増えています。無理をしてしまったり、知識がなくトラブルに気付かず悪化させてしまう人も多いとか。正しい妊娠・出産の知識を身につけ、トラブルの予防や早期発見を自分で行っていかなくてはいけません。

妊娠の方法や出産の方法も多様化しています。出産方法は自分に合ったものを選ぶ時代となっています。そして、それに伴う病院選びも出産準備の一つです。また、不妊に悩む夫婦が増え、人工受精や体外受精も可能になってきています。その影響で多胎妊娠の数も急増しています。

このように、女性のライフスタイルや、社会の変化で妊娠・出産にも大きく変化がみられます。自分に可能な妊娠方法で、自分に合った出産方法を見つける時代なのです。

このサイトでは、妊娠・出産についても紹介しています。妊娠中のトラブルの予防・解消や、より快適な妊娠生活、自分らしい出産方法に役立ててもらえたらと願っています。

  • 基礎体温の基礎知識 | 身体の不調やはかり方・生理など
  • 月経の仕組みについて理解しよう | 異常からわかる病気や痛みの解消方法など
  • 妊娠後の気になること | 期間中の症状や病気・トラブルへの対処法など
  • 入院から出産まで | 準備・赤ちゃんのお世話・トラブルなど
  • マタニティコラム | ダイエット・職場へのマナー・女性の病気や疾病など

相互リンクをご希望の場合はこちらよりご連絡お願いします。

コピー&ペースト用コード