基礎体温表

使用する道具

婦人体温計と基礎体温表を使用します。

婦人体温計

婦人体温計は基礎体温計・女性体温計とも呼ばれます。普通の体温計とは違ってメモリが多い精度の高い体温計です。0.01の値まで測定できます。水銀柱のものとデジタルのものがあり、デジタルのものには、測定した基礎体温を記録できる機能がついたものもあります。

基礎体温表

基礎体温表は薬局やドラッグストアで購入することも出来ますが、ダウンロード出来るサイトもあります。自分で使いやすいように作成するのも良いですね。

<基礎体温表をダウンロードできるサイト>

TERUMO カラダと話そう
http://www.terumo-womens-health.jp/

kao ロリエ
http://www.kao.co.jp/laurier/index.html

基礎体温の測定方法

基礎体温とは、人が最も安静にしている状態の体温を言います。睡眠中は脳も内臓も体も休んでいる状態なので、一番安静な状態と言えます。ですから、基礎体温は眠っている状態に一番近い、朝目が覚めた直後に計ります。

基礎体温は、口の中で測定します。口の中でも舌の裏側です。舌の裏側の(真ん中にある)筋付近が正しい位置です。測定する位置が違うだけで正確な基礎体温を測ることができないので、毎日同じ位置で測定するようにしましょう。舌の裏と舌の上の違いでも、0.1度近く違いが出ます。

測定時の注意

毎日同じ時間に測定するのが一番良いのですが、起きる時間が普段とずれてしまっても、測定してください。その際は、普段と時間が違うことを基礎体温表に記入します。

また、目が覚めたら体を動かさずに測定しなければならないので、寝る前に手の届く場所に体温計を置いて寝ましょう。布団から出ないで寝たまま測定します(体を動かすと体温が上がってしまいます)。水銀柱の体温計の場合は約5分かかりますが、動かないでいて下さいね。

もしも測定し忘れてしまった場合は、何も記入せず空欄にします。また、睡眠不足や体調不良があると、基礎体温にも違いが出ることがあるので、体温に影響しそうな原因が思い当たる場合は、それも基礎体温表に記入しておきましょう。

継続日数

これから始める人は、3ヶ月を目標に続けて下さい。ホルモンや生理の周期を知るためには、最低3ヶ月のデータが必要です。3ヶ月計って異常がなくても、それでやめてしまわずに、年に一度3ヶ月計って体の調子を確認すると良いでしょう。

基礎体温の理想グラフ

基礎体温の理想のグラフとは、高温期・低温期がはっきりと分かれた2相になっていて、高温期と低温期の差が0.3度以上あり、高温期・低温期それぞれ約14日あるグラフが、ホルモンのバランスが良いグラフといえます。

低温期から高温期に変わる時期の最も低い体温は排卵日を示します。そして、その日を境にして、高温期に入ります。しかし、正確な基礎体温を測定できていないと、はっきりと排卵日は確認できません。正確な体の様子を知るためにも、正確な測定をすることが必要です。

  • 月経前症候群(PMS)について
  • 職場へのマナー

  • 基礎体温の基礎知識 | 身体の不調やはかり方・生理など
  • 月経の仕組みについて理解しよう | 異常からわかる病気や痛みの解消方法など
  • 妊娠後の気になること | 期間中の症状や病気・トラブルへの対処法など
  • 入院から出産まで | 準備・赤ちゃんのお世話・トラブルなど
  • マタニティコラム | ダイエット・職場へのマナー・女性の病気や疾病など