胎児,胎動

お腹の中の赤ちゃんの状態

最初は目に見えないほどの小さなたまご(受精卵)ですが、どんどん大きくなって10ヵ月後には人間として誕生します。ひとつの命の芽生えはとても神秘的です。赤ちゃんのお腹の中での10ヶ月を紹介します。

妊娠1ヶ月(妊娠0〜3週)

まだ妊娠に気づいていない頃です。まだ受精卵が着床したばかりです(妊娠3週頃)。0.5ミリで1グラムほどしかありませんが、心臓や脳、脊椎はもう出来ています。

妊娠2ヶ月(妊娠4〜7週)

妊娠検査薬にも反応が出るようになる頃です。あかちゃんは(この頃は胎児ではなく胎芽といいます)2.5ミリ、4グラムほどです。頭が半分近くを占め、タツノオトシゴのようなしっぽのある形をしています。

妊娠3ヶ月(妊娠8〜11週)

胎児(この頃から胎芽ではなく胎児と呼びます)は約8センチ、20グラムほどになります。しっぽがなくなり、足が形成され、髪の毛や眉毛も生え始めます。皮膚はまだ透明で、体の中が見えます。

妊娠4ヶ月(妊娠12〜15週)

お母さんの胎盤が完成する頃です。胎盤から酸素と栄養素を吸収してどんどん成長していきます。(老廃物は胎盤を通してお母さんの体へ送られます。)心臓が血液を全身に送り出すようになります。

妊娠5ヶ月(妊娠16〜19週)

胎児は25センチ、250グラムほどになります。病院で心音を聞くことが出来るようになります。羊水の中を動くようになるので、胎動を感じる人も出てくる時期です。羊水を飲んで排尿もしています。

妊娠6ヶ月(妊娠20〜23週)

胎児は30センチ、600グラムほどになり、耳が発達し始めます。始めはお母さんの声しか聞こえなかったのが、この頃から他の音も聞こえるようになります。目を開けたり閉じたりするようにもなります。

妊娠7ヶ月(妊娠24〜27週)

胎児は35〜38センチ、1000〜1200グラムほどになります。しわだらけで赤みのある肌になり、羊水の中での動きがさらに活発になります。指しゃぶりや、手を開いたり閉じたりすることが出来ます。

妊娠8ヶ月(妊娠28〜31週)

胎児は40〜45センチ、1500グラム位になり、頭が重いので頭を下にした状態になってきます。(この時期に頭が下になっていれば、もう逆子になる心配はありません。)羊水は増えないので、自由に動き回ることが出来なくなります。

妊娠9ヶ月(妊娠32〜35週)

胎児は46〜48センチ、2300〜2600グラムになり、皮下脂肪が増えて丸みのある体形になります。肺も発達してきたので、早産で生まれてきても保育器等で元気に育つことが出来ます。

妊娠10ヶ月(妊娠36〜39週)

胎児は48〜50センチ、2800〜3300グラムになり、骨格や皮膚、内臓もしっかりして、いつ生まれても大丈夫なほど育っています。肺も発達し、生まれてから自分で呼吸できるように準備が整っています。

胎動でわかること

胎動は、お腹の中にもう一つの命があるのだということを改めて知らせてくれて、しっかりと育ってくれていることを教えてくれます。女性にしか感じることが出来ない胎動について紹介します。

胎動はいつから?

妊娠5ヶ月(妊娠16〜19週)頃から胎動を感じることが出来ます(個人差はあります)。胎動を感じるのが早くても遅くても、胎児が元気ならば関係はないようです。仕事をしている忙しいお母さんは感じるのが遅かったりするように、他の事に意識がいっている時間が長い人は気づかなくて、胎動を感じるのが遅いこともあります。また、太った人よりやせた人のほうが胎動を感じやすい場合もあります。

胎動からわかること

胎動が激しくて痛いと言う人もいますが、胎動があるのは元気な証拠です。赤ちゃんが元気かどうかを胎動で知ることが出来ます。もしも、いつもはたくさん胎動が感じられていたのに、半日以上胎動が感じられなくなったら、赤ちゃんに異常があったのかもしれませんので、すぐに受診するようにして下さい。赤ちゃんが眠っているときはもちろん胎動は感じられませんが、赤ちゃんの様子がわかるように、リラックスした状態で胎動を感じる時間を作ると良いですね。

胎動が感じられなくなったときの赤ちゃんの異常には、妊娠中毒症・妊娠糖尿病・母体の慢性疾患等のお母さんの体のトラブルが考えられます。このようなトラブルの場合、胎盤から酸素や栄養分を胎児が吸収できなくなっています。

また、妊娠10ヶ月頃になると赤ちゃんの体が大きくなり、動くスペースがなくなって動かなくなり、胎動を感じなくなりますが、これは心配要りません。

胎動は赤ちゃんが元気だということやトラブルをも教えてくれます。また、胎動の違いで赤ちゃんの動きの違いも感じることが出来ます。胎動の違いを感じて、赤ちゃんの元気を感じながら、妊娠生活を楽しみましょう。忙しいお母さんも、リラックスした状態で胎動を感じる時間を少しでも作ってあげて下さいね。

  • 月経前症候群(PMS)について
  • 職場へのマナー

  • 基礎体温の基礎知識 | 身体の不調やはかり方・生理など
  • 月経の仕組みについて理解しよう | 異常からわかる病気や痛みの解消方法など
  • 妊娠後の気になること | 期間中の症状や病気・トラブルへの対処法など
  • 入院から出産まで | 準備・赤ちゃんのお世話・トラブルなど
  • マタニティコラム | ダイエット・職場へのマナー・女性の病気や疾病など