産褥期

出産後どれくらいで退院できるか

一般的には自然分娩の場合、初産婦で出産後約1週間、経産婦は出産後5〜6日で退院になります。帝王切開の場合は手術後10日程で退院となります。しかし、これはママと赤ちゃんの経過が順調な場合です。帝王切開の場合は、帝王切開になった理由にもよりますが、赤ちゃんだけが入院期間が長くなってしまうこともあります。また、助産院の出産では入院期間が病院・クリニックに比べて、短い場合が多いようです。

近年お産できる病院が減少の傾向があります。入院期間を短くして、多くの妊婦を受け入れる病院が増えてきました。医療行為が必要でなく、早く退院したら自宅でのんびり出来るというメリットはありますが、核家族が多い現代は自宅に帰ってきてもゆっくり出来ない人が多く、しっかり体を休められないというデメリットもあります。

産褥期とは何か

出産に向けて変化した体が、出産後元の体に戻る期間を言い、約6〜8週間かかります。

妊娠中に大きくなった子宮は、収縮して必要なくなった子宮内膜などのカス(悪露)を外に出します。子宮は産褥期の間に妊娠前の大きさに戻ります。(病院で子宮収縮の薬を出してもらえ、検診で子宮の戻りを診てもらえます。)また、赤ちゃんが通ってきた膣は、出産後は傷がたくさんありますが1週間で戻ります。会陰切開の傷は、1ヶ月くらいで元に戻ります。

産褥期の過ごし方

「床上げ」という言葉を知っていますか?女性にとって妊娠・出産は大変なことです。昔から産後(約3週間)は体をしっかり休めて、だいぶ体が戻った頃(約3週間後)に比較的楽な家事から始めるようにしていました。体が戻ってきたので、起きて寝ていた床を片付けたことから「床上げ」と言われ、元の生活に徐々に戻していくために動き出すという意味で現在も使われています。

それだけ妊娠・出産は女性には精神的にも肉体的にも大変なことなのです。現代は核家族が多く、家事や育児を手伝ってくれる人が少ないのでのんびりしていられないというのが現状のようですが、産褥期で無理をすると、体に影響が出たり、なかなか体が元に戻らなかったりします。更年期に、産褥期の無理が影響してくることだってあるのです。パパにも理解してもらって、協力してもらうことが大切です。産褥期のことも、しっかり夫婦で話し合いましょう。

産褥期の○×

入浴

× シャワーは良いですが、入浴は1ヶ月検診でお医者さんから許可が出てからです。 産褥期の入浴は細菌の感染の恐れがあります。

性生活

× 1ヶ月検診でお医者さんのOKが出てからです。夫婦でしっかり話し合いましょう。 悪路・傷口の痛みがなくなり、子宮が元に戻らなければいけません。

産褥期ヘルパー

 自分の体の回復と育児に集中しましょう。市で行っているヘルパーサービスもあります。身の周りの事をしてくれたり、育児の相談にのってくれます。

ダイエット

× 無理なダイエットは体が戻らないだけでなく、母乳の出が悪くなり、精神面にもよくありません。しっかりと栄養のバランスが取れた食事を心がけましょう。

  • 月経前症候群(PMS)について
  • 職場へのマナー

  • 基礎体温の基礎知識 | 身体の不調やはかり方・生理など
  • 月経の仕組みについて理解しよう | 異常からわかる病気や痛みの解消方法など
  • 妊娠後の気になること | 期間中の症状や病気・トラブルへの対処法など
  • 入院から出産まで | 準備・赤ちゃんのお世話・トラブルなど
  • マタニティコラム | ダイエット・職場へのマナー・女性の病気や疾病など